カレンダー-同期ジョルテクラウド設定登録使い方

この基本操作のページ初期設定のツールバーを使用した説明になっています
ツールバーを非表示にしている方は、表示設定をよろしくお願いします
設定方法の画像

ジョルテクラウドのもっともよいところは、携帯をなくした、壊れたときに、データを残しておくことができることです。
ジョルテの「マイカレンダー」でスケジュールを組んでいたとします。
Googleカレンダーや、Yahooカレンダーの同期をしていても、ジョルテカレンダーの「マイカレンダー」でスケジュールを管理しているので、携帯をなくすと、そのデータもなくなります。
(スケジュールを同期させたGoogleカレンダーやYahoo!カレンダーで管理している場合は別)
ジョルテクラウドにしておくことで、携帯をなくしたとしても、新しく購入した携帯にジョルテアプリをインストールして、ジョルテクラウドの設定を行えば、復活します。
これが、ジョルテクラウドの最大のいいことだと思います。

カレンダー-同期ジョルテクラウド

カレンダー3
トップページのツールバーにある[カレンダー]をタップした後に出てくる[同期]についての説明です

ジョルテクラウドを使用すると、仕事のスケジュールを供給することができたり、家族でスケジュールを確認することができます。

使用例
仕事で何かしらのプロジェクトリーダーを務めることになり、部下にスケジュール内容や、ToDoを共有して、漏れをなくしていきたい時など、
クラウド化し、プロジェクトに参加している部下に「え、聞いてないです」という ホウレンソウもれを防ぐ

子供の携帯のジョルテをクラウド化しておく。
そして、子供に
[塾の日程をつけておいてね」
といってつけさせておく。
「あら、今夜は家にいないけど、どうしたのかしら」
そんな時に、アプリを立ち上げ、「あぁ、今日は塾の日ね」
であったり、授業参観日を子供につけさせておくことで、忘れずに、予定を組める。

など、様々便利になります。

流れは、親や上司が、クラウドの設定を行います。
その、IDとパスワードを子供や、部下に教えます。
そうすることで、一人がスケジュールを乗せると、全員のスケジュールに反映され、状況が確認できる
とうい流れです。

ジョルテクラウドの登録

トップ画面からカレンダーkarender0905をクリックし、同期karender0906をクックします

【ジョルテIDの設定画面】で、「ジョルテクラウドを利用する」にチェックを入れる
ジョルテクラウド
【ジョルテIDの設定】のウィンドウが立ち上がります
[ジョルテIDの新規作成(無料)]をタップします
ジョルテクラウド5

ジョルテアカウント認証サーバ

ジョルテクラウド6

  1. ジョルテID
  2. お好きなIDを入力してください。
    ※文字数は5文字以上のアルファベットです
    (例)project-company
    (例)family-schedulea
    このジョルテIDはほかの人と同じになるとだめです。
    IDを入力したら[使用できるか確認]をタップしてください。
    ほかの人と同じになると、
    「同じジョルテIDがすでに登録されています」
    と出てきますので、別のIDを入力しなおしとなります。

    ほかの人と同じでなければ「OK」とでてきます
    ジョルテクラウド8
    複数名で、カレンダーを共有したい場合、このIDを子供や、同僚、チームメイトに教えることになります。

  3. メールアドレス
  4. 携帯のメールアドレスや、ホットメール(アウトルック)、ヤフーメール、Gmailなど、お持ちのメールアドレスを入力して下してください。

  5. メールアドレス確認
  6. 今入力したメールアドレスと同様のアドレスを入力します

  7. パスワード確認
  8. パスワードを入力します。
    8文字以上です。
    複数名で、カレンダーを共有したい場合、
    このパスワードも子供や、同僚チームメイトに教えることになります。

  9. ニックネーム
  10. 公開カレンダーを作成した場合に、このニックネームで表示されます。
    例)母
    例)リーダー

  11. 性別
  12. 男、女を選択します

  13. 誕生日
  14. アカウントとパスワードを忘れた場合、この誕生日を入力しておくと、問い合わせが可能になります
    気になる方は、入力しなくても大丈夫です。
    ただ、パスワードと、アカウントは覚えていてください!

  15. [日本]にしてください
    (初期設定でそうなっているかと思いますので、そのままで大丈夫です。海外にいる場合、ここは設定してください。)

  16. タイムゾーン
  17. [GMT+09:00)日本標準時]を選択してください。
    (初期設定でそうなっているかと思いますので、そのままで大丈夫です。海外にいる場合、ここは設定してください。)

  18. 利用規約に同意してアカウントを作成
  19. [利用規約に同意してアカウントを作成]をタップしてください。

    ジョルテクラウド7
    【確認】
    ブラウザにパスワードを保存しますか?

    という画面が出た場合、[保存]をクリックすると、今後のID入力、パスワードの入力の手間が省けます。
    [保存しない]をタップすると、毎度にID入力、パスワードの入力が必要になります。

    【ジョルテアカウント認証サーバ】に戻り、
    「アカウントの仮登録が完了しました・・・」
    となり、先ほど入力したメールアドレスにメールが届きます(1~5分待った後)

    「ジョルテアカウントの仮登録のご案内」
    のタイトルがついているメールが届きます。
    長たらしいアドレスを選択してください
    ジョルテクラウド2

    選択すると、パスワード入力画面になりますので、
    先ほど決めたパスワードを入力し、[登録]を選択します
    ジョルテクラウド3

    ジョルテアカウントの踏力が完了しました
    となり、登録が完了となります。
    ジョルテクラウド4

    ジョルテクラウドの設定

    ジョルテクラウドアカウントの登録がすんだら、ジョルテクラウドの設定をしましょう

    [カレンダー]-[同期]をタップします
    【ジョルテIDの設定】画面になります
    ジョルテクラウドを利用するにチェックマークを入れます
    ジョルテクラウド-(3)

    [ジョルテID]と[パスワード]を入力し、[設定]をタップします
    ジョルテIDとパスワードは先ほどアカウントを作成するときに設定した内容になります
    ジョルテクラウド (2)
    [いますぐ同期]をタップします
    ジョルテクラウド-(15)
    自動同期のチェックマークを入れ、
    同期間隔をタップします
    ジョルテクラウド-(5)
    【同期間隔の設定】の画面になりますので、
    同期間隔をタップし、間隔を設定してください
    karender0907

    ジョルテクラウドを停止したい場合
    [カレンダー]-[設定]をタップします
    ジョルテクラウド-(16)
    ジョルテクラウドを利用するの横にあるチェックマークを外せばクラウドを停止できます
    ジョルテクラウド-(26)

    ≪同期ジョルテクラウド設定登録使い方

    ジョルテをパソコンと共有・同期≫

ページ一覧