予定データを保存バックアップSDカード|jorteカレンダー使い方

〈スポンサーリンク〉

携帯の紛失や、破壊にあった場合を考え、ジョルテの予定をSDカードにバックアップをとっておきたいという方への説明になります。

バックアップを取っておくことで、データが消えても取り戻すことができます。
ただ、自動的にSDカードへのバックアップは行われませんので、定期的に保存をしていくことをお勧めします。

予定データを保存バックアップ|ジョルテjorteカレンダー使い方

まず、バックアップの取り方の説明からです
下にあるツールバーから設定をタップします
SDカード (1)
【設定画面】が出てきますので、
[データの入出力]をタップします
SDカード (2)
【データの入出力】の画面に移動しますので
[予定CSV出力(バックアップ)]をタップします
SDカード (3)
【CSV出力確認】画面が出ますので
[出力]をタップします
SDカード1
【カレンダーの選択】画面になりますので
バックアップを取りたいカレンダーにチェックを入れます
※「マイカレンダー」というものがジョルテで入力しているデータです。
[OK]をタップします
SDカード (4)
これでバックアップの完了です。
データはSDカードに入りました。

日記、ToDoも保存
日記、ToDoを使用されている方は
【データの入出力】で
[日記CSV出力(バックアップ)]と[ToDo&メモ出力]もタップし、合わせて保存しておきましょう
SDカード4

バックアップ保存したデータを読み込む

例えば、携帯を壊した、紛失したので、新しいスマホを購入した。
「さっ、ジョルテをインストールして…」
この状態。もちろん、データはなく、綺麗です。
SDカード (6) 初期画面
この状態から、下のツールバーにある[設定]をタップします
SDカード (1)
【設定画面】が出ますので
[データの入出力]をタップします
SDカード (2)
【データの入出力】に移動しますので
[予定CSV入力(上書き取込み)]をタップします
SDカード2
【CSV入力確認】がでますので
[入力]をタップします
SDカード (10)
バックアップ保存していたデータが復活した
SDカード (12)

日記、ToDoも復旧させる
日記、ToDoもSDカードに保存している場合、
【データの入出力】画面で
[日記CSV入力(上書き読込み)]と[ToDo&メモ入力]をタップし、
データを戻してあげましょう
SDカード3
個人的なお勧めとしてはデータの保管はクラウド化をすることをお勧めします。
クラウド化とは、平たく言うと、インターネットに保存しておこう!
ということです。
携帯やSDカードは壊れればデータがなくなりますが、インターネットで保存しておけば、携帯が壊れようがなくなろうが、SDカードがなくなろうがどうだろうが、関係なくなります。
インターネットでの保存は、Googleカレンダーへの同期が有名ですが、よくわからない!というときは、ジョルテ専用のクラウド=ジョルテクラウド というものがあります。
ジョルテクラウドの設定と同期を行っていれば、データの保管はばっちりになります。
≪いろいろなクラウド化≫
〈スポンサーリンク〉